【一般消費者のみなさまへ】新型コロナウイルスと洗濯、クリーニングについて

(このお知らせは一般消費者の皆様向け情報です。この記事は随時更新いたします。)
[更新日:2020年4月18日 投稿日:2020年4月17日]

こんにちは。兵庫県クリーニング生活衛生同業組合です。

さて、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、「衣類の新型コロナウイルス対策はどうすればいいの?」というギモンにお答え致します。

新型コロナウイルスの弱点とは?

新型コロナウイルスは「エンベロープウイルス」に分類されます。
エンベロープとは「ウイルス本体を覆う薄い膜」のことで、このタイプのウイルス対策は「エンベロープを破壊する」のが基本です。

 

一般的に知られているエンベロープを破壊する方法は

  • 高濃度アルコール
  • 次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤を0.05%に薄めたもの。作り方は下記をご参照ください)

が有名ですが、実は家庭用の洗剤に含まれている「界面活性剤」もエンベロープを破壊することが分かっています。

(対策1)衣類をこまめに洗う

つまり、ご家庭で洗濯用洗剤を使用して洗うことで、衣類についた新型コロナウイルスのエンベロープを破壊し、不活性化することができます。

特別なことをする必要はなく、いつものように普通に洗濯を行って下さい。
(洗濯用洗剤の濃度も通常の濃度で結構です。各商品の説明をご確認下さい。)

大変ではありますが、衣類(特に外出時、外にさらされるスカートやズボンなど)はできるだけこまめに洗濯をしてください。

(対策2)使い捨てマスクを洗う

新型コロナウイルスの影響で全国的にマスクが不足しています。
通常であれば1日使って捨てている「不織布の使い捨てマスク」も、正しく洗うことで繰り返し使うことができます。
今は大変貴重なマスクですので正しくキレイに洗って、長く使っていきましょう。

○ マスクの洗い方

  1. 衣料用洗剤を標準濃度で「水」または「ぬるま湯」に溶かし、マスクを「押し洗い」し、15分以上 (*1)、浸け置きする。
    (不織布を傷める恐れがあるため、もみ洗いは行わない)
  2. 「水」または「ぬるま湯」で「ためすすぎ」をする。
  3. 清潔なタオルに挟み、台の上に置いて上から押さえつけ、しっかりと水分を吸い取る。
    (不織布を傷める恐れがあるため、絞らない)
  4. 形を整えて干す。

(*1) 香港大学の研究者が行った実験によると「ハンドソープ液の場合、5分後では感染力のあるウイルスが残っており、15分後ではウイルスは感染性を失っていた」とあります。
(参考)新型コロナ、サージカルマスクの表面で7日間感染力を示す(日経グッデイ)

以上です。

また、衣料用洗剤だけでは不安という方は衣料用洗濯洗剤で洗った後、「0.05%以上の次亜塩素酸ナトリウム液」に10分ほど付け置きすると更に安心です。

(厚生労働省発表の【事務連絡】社会福祉施設等に対する「新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。」の周知についてより抜粋)

(対策3)コートなどご自宅で洗濯できないものはクリーニング店へ

外出時、最も外にさらされるのはコートなどのアウターです。
パーカーやトレーナーなど、ご自宅で洗濯できるものはなるべくこまめに洗濯を行って下さい。

しかしコートやセーターなど、ご自宅で洗濯するのが難しいものは、お近くのクリーニング店をご利用下さい。
(兵庫県クリーニング生活衛生同業組合に加入しているクリーニング店情報はこちら

ただし、新型コロナウイルスへの感染が疑われる方が使用した洗濯物は「医療リネンに準じた取り扱い」が必要ですので、そういった洗濯物は必ず「医療リネンを扱うことのできるクリーニング店」に依頼をし、「新型コロナウイルスへの感染が疑われる者が使用した洗濯物」である旨を必ずお伝え下さい。

また、先日「米疾病対策センター(CDC)」が「医療従事者の靴底が新型コロナウイルスを運ぶかもしれない」と題したリポートを発表しています。
(参考)靴底もコロナウイルスを運ぶ?! 米CDCが発表

つまり靴や靴底などに新型コロナウイルスが付着している可能性があります。
ただ、靴をご自宅で洗うのはなかなか大変ですね。
クリーニング店によっては「スニーカー」などのクリーニングを行っている店舗もあります。
この機会にそういったクリーニングサービスもご利用ください。

なお、クリーニング店は「社会生活を維持する上で必要な施設」として休業要請の対象外となっていますが、各店の事情により臨時休業や時短営業を行っている店舗もございます。
クリーニング店にお越しいただく前に一度お問い合わせいただくか、各店ホームページをご確認ください。

(兵庫県ホームページ 「新型コロナウイルス感染症に係る休業要請等の対象施設一覧」より抜粋)

最後に

ご自宅の洗濯やクリーニング店の活用による新型コロナウイルス対策について書いてきました。

もちろん不要不急の外出はできるだけ控える必要があります。
クリーニング店をご利用いただくのは、例えば日用品の買い物をする際や出勤時、帰宅時など、外出の予定がある際に「ついで」にご利用いただければと思います。

こんな時だからこそ、ご自宅での洗濯やクリーニング店の利用で衣類の衛生面にも気を配りつつ、この難局を皆さんで乗り越えていきましょう。